認知心理学会の皆様へのお願い

 厳寒の候、認知心理学会の会員の皆様におかれましては、ご健勝のことと拝察申し上げます。年度末の何かとお忙しい時期ではありますが、認知心理学会の会員の皆様に是非お願いがあり、会員のMLにてこのメールを配信させていただいております。
 認知心理学会では「日本認知心理学会独創賞」という極めて独創的な顕彰システムがあります。この賞に関する詳細は認知心理学会のホームページに以下のアドレスに掲載されておりますので、是非、ご参照ください

http://cogpsy.jp/dokusou.html)。
本賞の目的は「日本で行われた認知心理学の研究を顕彰することにより、独創的な研究を支援し、その増進を図ること」であります。 
 

現在までに6つの素晴らしい研究が表彰されております。独創的な研究を発掘し、会員の皆様、そして心理学ワールドにその内容を知らしめるのも、本学会の大きな役割と存じます。そのためにも会員の皆様の積極的な推薦を頂きたく、ここにお願い申し上げる次第です。
 本賞の推薦の受付は上記URLで随時行っております。この賞の価値を高め、維持し、さらに発展させるためにも、会員の皆様からの多くの推薦をご期待申し上げております。皆様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。
 


                    平成29年2月 12日
日本認知心理学会
独創賞選考委員長
厳島行雄