学会よりのお知らせです。

先日配信した「「韓国認知生物心理学会2016への発表支援」について」の
追加情報がありました。
発表支援のみならず,多くの方のご参加をお待ちしております.

                 日本認知心理学会 国際委員会

※学会サイトの「お知らせ」の中から、関連ファイルをダウンロード
できるようにしますので、そちらもあわせてご覧ください。
http://www.cogpsy.jp/

                  日本認知心理学会事務局

[今大会についての情報]

韓国認知生物心理学会の2016大会は
「韓国心理言語学会」との共催です。
両学会とも似たような時期に大会を開いて来ており、
会員が大分重なっています。大会の共同主催は
今回初めて試みられることのようです。
例年に比べては確かに大きな大会になる展望です。
特に言語関係の発表と行事は豊富になると思います。
おまけに、言語処理関係のセッションはすべて英語で行うそうです。
言語関係のKeynote speakerとしては
Prof. Harald Clahsen (Potsdam Research Institute for Multilingualism,
Germany)の講演がある予定です。

[韓国認知生物心理学会・会長からのメッセージ] 
            ※イベントブログにPDFがあります.

Call for Paper

Korean Society for Cognitive and Biological Psychology
(KSCBP)'s 2016 annual meeting, titled as "Cognition, Biology and
Language", is going to be held January 21-23 2016 in Jeju University,
Jeju-si, Jeju-do, Korea.
KSCBP cordially invite the members of Japanese Society for Cognitive
Psychology to submit an abstract to and attend this meeting. Topics
include Perception, Attention, Consciousness, Cognitive Control,
Learning and Memory, Social Cognition, Emotion, Decision Making,
Mathematical Inference, and Applied Cognition and ognitive Engineering,
but not limited. Presentations will be in English or Korean.

We look forward to many Japanese scholars' participation at the meeting.

Important information:
Date: 2016, 1, 21 . 2016, 1, 23.
Place: Jeju University, Jeju-si, Jeju-do, Korea.

Registration fee: 50,000 KRW. (Credit is not acceptable)

Abstract Submission:
The international committee of Japanese Society for Cognitive Psychology
(JSCP) receives Japanese scholar's abstract to the meeting. Please send
your abstract to the international committee of JSCP by 21th of
December, 2016.
Ask the format of abstract submission form (MS word file) at the
international committee of JSCP or promotionkcbp[at]gmail.com ([at]を@に変えて送信してください)
The abstract should not exceed 1 page.

Present of Korean Society for Cognitive and Biological Psychology
Dr. Nam Kichun