認知心理学会の会員の皆様


認知心理学会第16回大会が迫ってまいりました。今回も,認知心理学会優秀発表賞の規定にもとづき,以下の6部門で発表賞の選考が行われます。


・優秀発表賞 新規性評価部門 若干名

・優秀発表賞 技術性評価部門 若干名

・優秀発表賞 社会的貢献度評価部門 若干名

・優秀発表賞 発表力評価部門 若干名

・優秀発表賞 国際性評価部門 若干名

・優秀発表賞 総合性評価部門 若干名

(ただし,どの部門も該当者なしの場合もあります)


選考は,正会員(一般会員・院生会員),発表臨時会員,名誉会員,正会員に準じる資格を有し,理事会が認めた者の推薦と,理事長が任命する選考委員の推薦ならびに協議により決定されます。

第16回大会では,昨年同様,座長の方々も選考委員になっていただきます(非会員の方除く)。

また,機関誌「認知心理学研究」の編集委員にも選考委員になっていただきます。


本年度も,第一発表者と題目を記載した推薦用紙を会場でお渡しいたします。

お聞きになった口頭発表やポスター発表のうち,推薦する発表に○をつけ,会場内の投票箱にお入れいただくか,大会後,メールでお送りください。

期限は2018年10月2日です。メールによる場合は,推薦用紙をダウンロードして記入の上,添付ファイルでお送りください。

推薦用紙は以下のURLから近日中にダウンロードできるようにします。


学会サイト

http://www.cogpsy.jp/

E-mail: award[at]cogpsy.jp ([at]を@に置き換えてください。)

(事務局のメールアドレスではありませんのでご注意ください)


発表賞は,かつては推薦件数が少なく、選考を見送らざるをえない事態も起こりました。

本学会の発表賞選考は,他の学会と異なり,一般会員の方々のご推薦に大きく支えられています。

認知心理学研究のさらなる発展のためにも,数多くのご推薦をどうぞよろしくお願いいたします。


    日本認知心理学会理事長

        箱田 裕司