認知心理学会の皆様へのお願い

  年度末の、何かとお忙しい時期ではありますが、認知心理学会の会員の皆様
に是非お願いがあり、会員のMLにてこのメールを配信しております。

 皆様ご存じのように、認知心理学会では「日本認知心理学会独創賞」という極
めて独創的な顕彰システムを持っております。この賞に関する詳細は認知心理学
会のホームページに以下のアドレスに掲載されておりますので、是非、ご参照く
ださい(http://cogpsy.jp/dokusou.html)。本賞の目的は「日本で行われた認
知心理学の研究を顕彰することにより、独創的な研究を支援し、その増進を図る
こと」であります。 

 現在までに6つの素晴らしい研究が表彰されております。独創的な研究を発掘
し、会員の皆様、そして心理学ワールドにその内容を知らしめるのも、本学会の
大きな役割と存じます。そのためにも会員の皆様の積極的な推薦を頂きたく、こ
こにお願い申し上げる次第です。

 本賞の推薦の受付は上記URLで随時行っております。会員の皆様からの多くの
推薦をご期待申し上げております。皆様のご高配を賜りますようお願い申し上げ
ます。

認知心理学会 独創賞選考委員長 厳島行雄

ーーーー

推薦書(簡易版)


(推薦する研究を1件だけ記してください。複数の研究を推薦する場合は、別
 々に推薦書を作成してください。)

(送り先: d-prize[at]cogpsy.jp)


推薦する研究 [必須]
(論文名をお書きいただければ間違いがありませんが、研究が特定できるよう
 な記述でも結構です。)



研究者[必須]
(その研究をおこなった研究者の氏名を日本語表記で記してください。名字だ
 けでも、漢字表記が多少不正確でもかまいません。複数の研究者を挙げた上
 で、その研究の独創性に貢献した独創的研究者を特定していただいても結構
 ですが、その場合は、独創的研究者の氏名に○をつけてください。)

推薦者[必須]



推薦の理由[任意]
(その研究がどのような点で独創的なのかを説明してください。空欄にしてい
 ただいても、手短にお書きいただいても、詳しくお書きいただいても結構で
 す。)