2017年4月アーカイブ

平素よりお世話になっております。
笹川スポーツ財団 研究助成事務局です。


さて、この度、昨年度に引き続き、分野を超えたより多くの研究者との交流を図るべく、
人文・社会科学と自然科学を対象とする若手研究者への助成を実施している日本科学協会と、
笹川スポーツ財団との共催により、「研究奨励の会」を下記のとおり開催する運びとなりましたので、ご案内申しあげます。


※概要は当財団のウェブサイトからもご確認いただけます。
http://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1264/Default.aspx

申込〆切日は【4月14日(金)】です。よろしくお願いいたします。

 

                                          記

 

1.日程:平成29年4月21日(金) 10:00 ~ 15:00
 

2.場所:ANAインターコンチネンタルホテル東京地下1階(東京都港区赤坂1-12-33)
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/access/


3.プログラム:
 ◎研究発表会(4名)     10:00 ~ 11:25
 ◎決定通知書授与式       11:35 ~ 12:20
 ◎研究者交流会       12:30 ~ 15:00
※研究者交流会でパネル発表を実施
 

4.研究発表会の演者(2016年度採択研究者):
◎中村 一樹 氏 (名城大学 准教授)
スタジアムへの知覚アクセスが来訪・周遊行動に及ぼす影響
-周辺施設への交通アクセスと情報アクセスを考慮して-
◎西館 有沙 氏 (富山大学 准教授)
ランニングやジョギングを楽しむランナーと交通弱者の共存および住み分けの提案
◎岩沼 聡一朗 氏 (帝京科学大学 助教)
成人知的障害者におけるロコモティブシンドロームの危険因子と運動実施状況の関連性
◎竹村 りょうこ 氏 (上智大学 講師)
一流女性テニス競技者の熟達化に関する研究
-deliberate practice・deliberate playの観点から-
 

5.お申し込み
以下のURLをクリックしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
 
https://www.ssf.or.jp/encourage/tabid/1267/Default.aspx