追手門学院大学心理学研究科シンポジウム「心理学の未来を拓く」

|
追手門学院大学心理学研究科シンポジウム「心理学の未来を拓く」
日時:9月30日(金) 14:30-18:00
場所:追手門学院大手前中高等学校6Fホール
大阪府大阪市中央区大手前1-3-20(追手門学院大手前中・高等学校本館6階)
アクセス:http://www.otemon-js.ed.jp/access/map.html

プログラム
14:30-14:35    開会の辞   坂井 東洋男 学長  

<第1部>「心理学の未来に期待する」
14:35-15:15  箱田裕司先生 日本認知心理学会会長(京都女子大学教授)
  「認知・脳科学の視点から:実験室研究の臨床現場への展開を中心として」

15:20-16:00  長谷川寿一先生 日本心理学会会長(東京大学教授)
  「発達・進化の視点から:心の発生と起源、その行方」

16:05-16:45  唐沢かおり先生 元日本グループ・ダイナミックス学会会長(東京大学教授)
  「社会心理学の視点から:科学知・実践知・人文知としての未来」

<第2部> 博士後期課程の紹介
16:45-17:40  後期課程の概要  浦 光博 心理学部長
認知・脳科学領域研究部門   乾 敏郎教授・吉村 晋平講師
社会心理学・集団力学領域研究部門   浦 光博教授・金政 祐司教授
発達心理学・発達支援領域研究部門  竹下 秀子教授・大神田麻子准教授


17:50-大学院入試のお知らせ

閉会の辞     乾 敏郎 心理学研究科長 

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、officeが2016年8月30日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産業技術総合研究所:特別研究員、リサーチアシスタントおよび研究助手(テクニカルスタッフ相当)募集」です。

次のブログ記事は「岡山大学教育学研究科・教育学部社会心理学系教員公募」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0