日本認知心理学会
大会学会誌研究部会イベントお問い合わせ

HOME > 学会のご案内 > 学会について
学会のご案内
学会について
日本認知心理学会について

 認知心理学とは人間の心を情報処理システムと捉える立場(認知的アプローチもしくは情報処理的アプローチ)から研究する学問、あるいは知覚、記憶、思考、言語、学習などの認知の働きを解明しようとする心理学である。最近、認知的アプローチは感情心理学、社会心理学の領域にも展開されている。日本認知心理学会は、このようなアプローチを取る心理学者、認知の働きを解明しようとする心理学者が集う場である。2010年6月現在、800名を超える会員を擁し、年に1回の大会を開催し、年に2回の機関誌の発刊を行っている。また4つの研究部会に対する財政的補助を行っている。さらに、本学会の会員であるかどうかに関係なく日本における独創的な研究に対して独創賞を授与し、日本認知心理学会大会における優れた研究発表に対しては優秀発表賞を授与している。




 
(c)All rights reserved by the Japanese Society for Cognitive Psychology, 2003-2015
 
サイトマップ ホーム